Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
エンタメ

【悲報】ジャズミュージシャン、ロックが弾けないことが判明…。

ジャズは難解な音楽。だからそのジャズを弾きこなすことができるジャズミュージシャンは最強なんだ!

巷でそんな風に語られることが多いジャズミュージシャンですが、実はそんなジャズミュージシャンもロックが弾けません。

理由は単純明快でして、ジャズミュージシャンはロックという音楽を完全に舐めているからです。弾けない理由はこれに尽きます。

本来レベルの違いなどないはずの音楽ジャンル。どちらが上でどちらが下などないはずないのに…非常に残念な考え方です。

この記事は、ミュージシャン最高峰の音楽大学、アメリカにあるバークリー音楽大学でがっつりジャズを学んだ経験のあるOtoto編集部が語ります。難しい音楽専門用語は抜きにして、誰にでもわかるようにかんたんに解説していきます。

ジャズミュージシャンがロックを弾けない理由①舐めている

ジャズという音楽は他のジャンルと違って、アドリブ(即興)という高度な技術が要求されます。これは生半可な練習では習得することができないので、習得することのできたジャズミュージシャンにとってかなり自信となっています。

「自分は相当な練習を積んだ。そして苦労の末に即興技術をマスターした。」そんな強い気持ちからか、誰でも気軽に演奏できる単純明解なロックというジャンルを軽視しています。

<ジャズミュージシャンの意見>

3コードしかないやんw
はい、はい。8ビートねww
ギターはパワーコード弾いとけばいいでしょwww
ベースはルートだけ弾いとけばいいでしょwwww

スポンサーリンク



ジャズミュージシャンがロックを弾けない理由②音楽を勉強だと思っている

・沢山のコードを知っている
・多様なリズムを理解している
・即興演奏できる

これらをできることがジャズミュージシャンとって自信の源です。多くの時間を費やし勉強した結果、これらのスキルをようやく手に入れることができた。そして、ジャズが弾けるようになったので音楽は勉強して学ぶものだと思っています。

音楽は学問ではなく、れっきとした芸術です。なのでロックは勉強しても弾けません。音楽に対するあなたの愛、世間に訴えかけるあなたの意思がパワーとなってロックという音楽が形成されるのです。なので、ロックを軽視するような人達には一生かかっても到底弾けるはずがありません。

スポンサーリンク



ジャズミュージシャンがロックを弾けない理由③ジャズを万能だと思っている

ジャズは万能な音楽ではありません。

音楽のこれまでの歴史を振り返っても、常に色んなジャンルが互いに影響し合ってその時代時代に成長、発展していくものなんです。

1つのジャンルに固執することや、他者を否定することでしか自分の価値を守れない人は自分の成長、発展をも拒んでいるのです。それはあなただけの問題ではなく、あなたが愛するはずの音楽そのものの発展を妨げることにも繋がっているのです。

スポンサーリンク



【まとめ】「ジャズミュージシャン、ロックを弾けるようにするにはこうすればいい」

・自分が常に正しいと思い込まないこと
・未知を開拓しようとチャレンジし続けること

この2点は芸術家にとってとても大切なことです。ジャズミュージシャンもくだらないプライドなんて捨てて、一生懸命あなたの持つ熱意を全ての音楽に注ぎましょう。